図書館のL's recommendations

Books
All copies in use
(0 reviews)
1.小さなまちの奇跡の図書館
ちくまプリマー新書 419 猪谷 千香‖著
筑摩書房 2023.1
Rating of 図書館のL :


No holdings.
(0 reviews)
2.さよならは、言えない。 明日も君といたいから 
KADOKAWA 2023.1
高杉六花 杏堂まい
Rating of 図書館のL :


No holdings.
(0 reviews)
3.ひなたとひかり 2
講談社 2022.11
高杉六花 万冬しま
Rating of 図書館のL :

Books
All copies in use
(0 reviews)
4.国盗り合戦 1 クニトリ カッセン 23002705
集英社文庫 い93-1 歴史時代 稲葉 稔著
集英社 2023.1
Rating of 図書館のL :
時は慶安2年ー3代将軍家光の治世。
関ヶ原も昔の出来事になってしまい、誰しもが合戦すら忘れ始めていた平和な世の中。

譜代大名の奥平藩宇佐美家の藩主 宇佐美安綱は、逼迫する藩財政に危機を感じ、隣国の椿山藩が有する平湯ノ庄を奪うことを決意する。
この平湯ノ庄、安綱の祖父の時代には、奥平藩の領地であった。しかし、その頃は、肥沃な土地などではなく、持っていても損するばかりで……。

時代が経ち、今、平湯ノ庄を治めるのは、外様大名の椿山藩本郷家であり、その当主 本郷宗政は、藩政を家老衆に任せっきりのうつけであった。

このうつけ者ならば、と目をつけた安綱は、身分を隠し、平湯ノ庄への視察に出向き、益々、この地を手に入れようと躍起になる。
しかしながら、譜代大名の身で、転封や改易の恐れもあることから、自由に動くことができない……。
そこで、安綱は一計を案じる。
時は慶安2年ー3代将軍家光の治世。関ヶ原も昔の出来事になってしまい、誰しもが合戦...

Books
All copies in use
(0 reviews)
5.警視庁アウトサイダー The second act2
角川文庫 か59-25 加藤 実秋‖著
KADOKAWA 2022.12
Rating of 図書館のL :


No holdings.
(0 reviews)
6.おもしろい話、集めました。W 
KADOKAWA 2023.1
ひのひまり 深海ゆずは
Rating of 図書館のL :


No holdings.
(0 reviews)
7.ないしょの未来日記 #1, 恋愛ギライな私とフキゲンな王子様
ポプラ社 2022.12
高杉六花 乙女坂心
Rating of 図書館のL :

Books
All copies in use
(1 reviews)
8.警視庁アウトサイダー The second act1
角川文庫 か59-24 加藤 実秋‖著
KADOKAWA 2022.11
Rating of 図書館のL :

Books
Available
(1 reviews)
9.見果てぬ王道
川越 宗一‖著
文藝春秋 2022.12
Rating of 図書館のL :
1911年、清を倒し、中華民国を建国した、この革命を何というか?(※中華民国建国は1912年)

誰しも1度は、歴史の教科書で聞いたことがあるはずの「辛亥革命」である。そして、セットで覚えさせられるのが革命を成し遂げた孫文!


しかし、革命成功のために、彼を支援した日本人がおり、かつ、その名前を答えられる人はどのくらいいるだろうか。きっと少ないだろう。
教科書の欄外か、資料集等に名前が書いてあればいい方だと思われる。見つけたとしても、そこからさらに調べようとする人はもっと少ないだろう。


川越宗一さんが、今作で描いた人物こそ、まさにその人である。名を梅屋庄吉という。

長崎の貿易商で育てられ、流浪の果てに、中国へ渡り、ひょんなことから若き日の孫文に出会ったために、彼の人生は大きく動き出した!!

辛亥革命を裏で支え、(後に)ある映画会社の創業に携わる男の数奇な生涯が描かれる!!
1911年、清を倒し、中華民国を建国した、この革命を何というか?(※中華民国建国...

Books
All copies in use
(1 reviews)
10.これは経費で落ちません! 10
経理部の森若さん 集英社オレンジ文庫 あ3-11 青木 祐子‖著
集英社 2022.12
Rating of 図書館のL :
老舗の化粧品メーカー トナカイ化粧品と合併した天天コーポレーション。
合併後初、国税局の税務調査が!!

天天コーポレーション経理部は最強の布陣で臨むことに!

調査官たちは会議室だけではなく、社内の喫煙エリア等で社員たちの雑談から思わぬ発見を試みようとするなど、彼らも気の抜けない日々が続く。

1~2日程度で終わると思っていた税務調査も気づけば、時間が経ち、舞台は本社から川崎の倉庫、果ては大阪支社の営業部のヒアリング、と中々終わりが見えてこない。
ヒアリングで東京に呼ばれた太陽は、久しぶりに森若さんと再会。

太陽のプロポーズに対し、ハッキリと答えを出していない森若さん。

「結婚とは個人戦から団体戦へなること」と考える森若さんに対し、ホントに自分のことが好きなのか?と悩む太陽。
鎌本さんや希里香ちゃんなど、かつての同僚と飲みに出かけた太陽と、1人家で過ごした森若さん。

太陽が大阪に戻る新幹線のホームで、プチ喧嘩してしまい……じれったくも応援したくなる2人の恋の行方はいかに??

そして、国税局に隠そうとしていたものが意外な所からバレてしまい……。
老舗の化粧品メーカー トナカイ化粧品と合併した天天コーポレーション。合併後初、国...
>
Powerd By Google

Category

甲斐市立図書館's recommendations